住宅ローン滞納

成約率が30%UPする!任意売却で不動産を高く売る3つのコツ

ご自宅を任意売却でより高く売却し、住宅ローン残債をより多く減らしたい方、早く売りたい方へ。

実は不動産は早く高く売却できるコツがあるんです。

ぜひ下記3つのこと実行してみてください。

実は不思議なようですが、これらを実践するだけで成約率が約30%もアップします。

①室内および外回りを掃除・整理整頓する

住宅の購入を検討されている方の約8割が、お家の第一印象でこの住宅を買うか買わないかを決めると言われています。

ゆえに、室内がある程度の使用感や経年劣化で汚れているのは仕方ないのですが、最低限の掃除は必要です。

また、できるだけ不要な荷物は処分し、整理整頓することで、お部屋はスッキリ見せることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②壊れたものは修理するか処分する

例えばトイレのドアが壊れていたり、穴が開いた椅子などの家具が放置されていたりしては、購入希望者へ悪印象を与えてしまいます。

これらについて、仮にドア等の修繕は難しくても、せめて壊れて不要になった家具等は処分してしまいましょう。

かなりお部屋の印象が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

③内覧希望はタイムリーに対応する

内覧希望者が、住宅を見たいと思った際に室内を内覧できることが成約率に大きく繋がります。

なぜなら、住宅を購入したいという気持ちは、時間が経つにつれて薄まっていくと言われているからです。

購入希望者の意欲が高い時、つまり、この住宅を見たいと思った際にタイムリーに内覧に対応できることが重要です。

お仕事等でお立会いできないときは弊社がサポートしたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
株式会社アースコンサルティングオフィス
株式会社アースコンサルティングオフィス
大阪・東京にある不動産コンサルティング会社。代表は女性。不動産コンサルタントという中立な立場で、専門知識のない方にもわかりやすく不動産問題の解決策をご提案しています。主な分野は住宅ローン滞納、リースバック、離婚、共有持分、相続トラブル解決など。 いつでもお気軽にご相談ください。無料相談受付中。