無料相談のお申し込みはこちら

任意売却とは?

■任意売却とは

任意売却とは、その言葉の通り「任意」、つまり金融機関などから強制されることなく自分の意志によって不動産を売却することです。
自宅を購入する場合、ほとんどの方が銀行などの金融機関から融資を受け、その不動産ローンを月々返済することになると思います。

しかし、収入や支出が変わってしまったなど様々なご事情でローンの支払いが困難になり、滞納するようになると「競売」という措置が取られます。

支払いを滞納したまま放置しておくと競売にかけられ、家を追い出されるうえに裁判所にかなり安く売却されてしまいます。

■競売とは

競売とは、融資をしている債権者や抵当権者が強制的に貸したお金の一括返済を請求し、不動産を叩き売ってでも回収を図ろうとすることです。

そこで債務者(借りている人)と、債権者である各金融機関(貸している人)との間に仲介者が入って、不動産を競売処理される前に交渉し、双方合意のもと、自分の意志で売却できるようにします。

それが〝任意売却〟です。

■どんな人が任意売却をした方がいいの?

・住宅ローンの支払いが難しい方

失業・病気などで住宅ローンの支払いが難しくなってきた方におすすめです。

住宅ローンを滞納し、放っておくと競売になってしまいます。

そうなる前に早急に手を打ちましょう。

・自己破産された方

住宅ローン以外の借入金も多く、自己破産を考えている方におすすめです。

自己破産=競売ではありません!

自己破産をしても自宅を売却できる場合があるです。

・離婚や・共有名義でお困りの方

離婚に伴い、共有名義で組んでいた住宅ローンの支払いが滞り、督促を受けてしまった方。

結婚を機に不動産を夫婦で共有、もしくはそれぞれの両親と共有している場合におすすめです。

・そのまま住み続けたい方

こどもの学区を変えたくない、高齢のため引っ越しは負担がある、など、そのまま住み続ける方法を教えてほしい方におすすめです。

方法は2つあります。詳しくは記事をご覧ください。

■任意売却を利用してそのまま住み続けよう

任意売却では、他人に不動産を売却する以外の選択肢もあります。他にもメリットが多い任意売却ですが、さまざまな手間がかかってしまったり、競売となると取り下げを成立させるために難しい交渉が必要となってくるため、専門業者へ依頼するのが一般的です。

・そのまま住み続ける方法「リースバック」

たとえば、リースバックという制度を利用することで、本当はそのまま住み続けたい、こどもの学校区をかえたくない、家をこどもに残したい、などの希望も叶えることができます。

■「任意売却」をマンガで解説

任意売却のマンガは下記ボタンよりダウンロードしてご覧いただけます。

■任意売却でできること

不動産あんしん相談室®️では、「大切なお家について、お客様のご要望をできる限り叶えたい」という想いから、下記のように任意売却のプランを4つご用意しております。

・より高く売却したい方

不動産あんしん相談室®️が仲介業者として、適切な価格で購入してくれる買主様を探すプランです。「引越しをして新しいところで心機一転やっていきたい!」という方におすすめ​です。

・より速く確実に売却したい方

不動産あんしん相談室®️が、お客様の家を買取りさせて頂きます。この場合、仲介プランの際に必要な、購入希望者を探す時間がなくなり、手続き完了までの時間が大幅に短縮できます。競売や周囲に知られたくない等、理由がある方におすすめです。

・売却後、そのまま住み続けたい方

売却後も住み続けたいなら、第三者に購入してもらい、自身は賃貸として借りて住み続ける「リースバック」という方法がございます。引越しをせず、今の家に住み続けたい…という方におすすめです。

・住み続けた後に、買戻したい方

援助してくれる家族や知人がいる方へご提案しているプランです。買戻しプランでは、ご自宅にそのまま住み続けることができ、その後は買戻し人にローンを返済していくことになります。宅を手放したくない…」という方におすすめです。

■当相談室が選ばれる理由

  • 任意売却成功率92%実績
  • 社長は女性!不動産コンサルティングマスター資格保有
  • 女性コンサルタントが多く、親身になってヒアリングします。
  • ご要望に最適なご提案ができる「選べる4つのプラン」をご用意。
  • 安心・丁寧な対応で高価買取が可能です。
  • 弁護士・司法書士・税理士など専門家へ無料相談が可能です。
  • お金の流れやスケジュールをきちんとご説明
  • 売却後のアフターサービス体制も完備しています。

■お問い合わせ