任意売却のメリット・デメリット

任意売却のメリットデメリットをわかりやすく解説

任意売却は、住宅ローンの返済が厳しい・まだローンが残っているけど離婚したい、というような場合によく利用される売却方法ですが、どのようなメリット・デメリットがあるかご存知でしょうか。

任意売却の7つのメリット

競売回避に任意売却をおすすめする理由
  1. 高い価格で売却できる
  2. 諸費用は売買代金から捻出できる
  3. 近所に知られずに売却できる
  4. 引越し費用を捻出できる
  5. 残った債務の返済計画を立てることができる
  6. そのまま住み続けられる可能性がある
  7. 競売よりも自由がきく

①高い価格で売却できる

返済が滞ると抵当権者(金融機関)が強制的にお家を競売にかけます。

神田
神田
競売とは裁判所主体で強制的に入札方式にて売却される方法で、最悪の事態とも言えます。

競売での一般的な落札価格は市場価格の7掛(7割)と言われ、かなり低い金額で売られてしまうのですが、任意売却では市場価格にもっとも近い価格での売却が可能です。

②諸費用は売買代金から捻出できる

一般的に家の売却を行う際は、さまざまな費用がかかります。

例えば、滞納管理費や固定資産税、仲介手数料、司法書士費用など。

しかし任意売却の場合、これらはすべて売却代金から支払うことができるため、お客様が現金にてお支払いいただくことはありません

つまり、費用負担が一切かからないので安心です。

③近所に知られずに売却できる

競売の場合はインターネットに公示されてしまいますが、任意売却ではご近所に知られずに売却できる方法もございます。

近所の噂やお子様の問題等でストレスをお持ちであれば、内密に処理できる任意売却がおすすめです。

④引越し費用を捻出できる


任意売却をする場合、債権者と交渉次第では引越費用を出してもらうことが可能です。

当相談室がお客様のご家族やご事情をヒアリングし必要な費用を債権者へ交渉いたしますのでご安心ください。

⑤残った債務の返済計画を立てることができる

任意売却は“債権者との和解”です。ご自宅を売却し残った債務を一括で支払うのではなく、毎月いくら、どれぐらいの期間で返済するか計画を立てることが可能です。

無理のない返済計画を当相談室がアドバイス致しますので、それをもって債権者と和解されることをおすすめします。

⑥そのまま住み続けられる可能性がある

当相談室では売却後、賃貸に切り替えて今の家に住み続ける「リースバックプラン」や数年後に買い戻すことができる「買戻しプラン」をご用意しております。

債権者との交渉次第では、愛着のあるご自宅を手放さなくてもよい方法を選択することも可能です。

⑦競売よりも自由がきく

裁判所が強制的に進める競売と違って、任意売却はあくまでもお客様主体の手段。ゆえにある程度お客様のご要望やご希望を叶えることが可能です。

特に早期段階であれば問題も処理しやすいのが実情です。競売になる前に、早急にご連絡ください。

▶︎無料相談に申し込む

任意売却を行う4つのデメリット

任意売却のデメリットを解説していきます。しかし、それは任意売却に限ったことではなく、ローン返済を滞納したすべての人が抱えるデメリットです。

任意売却のデメリット・条件
  1. ブラックリストにのる
  2. 連帯保証人の同意が必要
  3. 債権者(銀行など)の同意が必要
  4. 任意売却に不慣れな不動産業者がいる

①ブラックリストにのる

任意売却を行うということは、一定期間ローンの返済を滞るということ。

個人信用情報に「延滞」と記載されてしまうため、数年間はローンが組めない・クレジットカードを作れないといった不便が生じます。

しかし、これは任意売却のみではなく、競売になってもブラックリストには掲載されます。

②連帯保証人の同意が必要

任意売却を行うときは、必ず連帯保証人の同意が必要です。

よって連帯保証人と連絡が取れない、同意が得られないといった場合には、基本的に任意売却をすることができません。

③債権者(銀行など)の同意が必要

任意売却には銀行など、ローンを組んでいる債権者の同意も必要です。

任意売却するということは、ローン残高よりも低い価格で売却することになりますので、そこの同意を得る必要があります。

④任意売却に不慣れな不動産業者がいる

任意売却は専門的な知識と経験を要するため、実は引き受けてくれない不動産業者も多くあります。

不動産あんしん相談室®️は、大阪・兵庫など関西圏を中心に、全国の任意売却相談を承っておりますので、まずは無料相談にて現状をお聞かせください。

まとめ

現金を準備しなくて良いことや引っ越し費用まで捻出してくれることなど、想像以上に任意売却のメリットが多く、驚いた方も多いのではないでしょうか。

しかし、本来であればローンを滞りなく返済することがベストであるため、いくらメリットの多い任意売却といっても、全くデメリットがないわけではありません。

ただ、最悪の事態である「競売」を避けてくれる手段としては、これほど有効なものはないでしょう。

このようにメリットの多い任意売却も、手続きが後になればなるほど難しくなります。

1日も早い相談が競売回避のカギとなりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

▶︎無料相談に申し込む

当相談室が選ばれる理由

  • 成約率87.2%
  • 不動産コンサルティングマスターを初め、宅地建物取引士、競売物件取扱主任者など、不動産トラブルにも精通した専門スタッフが在籍
  • 女性代表、かつ女性コンサルタントも在籍
  • お客様のお悩みを丁寧にヒアリングし、的確に対応します
  • 全国に拠点があり、地域事情に密着した体制
  • 弁護士・税理士・司法書士等の専門家と常に連携
  • 売却後のアフターフォローやその他お気軽に相談できる体制です

お問い合わせ