PAGE TOP

不動産あんしん相談室へ無料相談・査定
LINEで不動産あんしん相談室に問い合わせ
運営機関

住宅ローン滞納には
任意売却

任意売却最大のポイント その1|市場価格で売却できる 住宅ローンが残っていても市場価格で売却できる
任意売却最大のポイント その2|債権者との交渉のうえ、無理のない返済計画を立てられる。 債権者との交渉のうえ、
無理のない返済計画を立てられる

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください

弁護士・司法書士・税理士と連携

任意売却はもちろん、返済計画や
交渉、次の家探し、お引越しまで
お任せ頂けます。

弁護士・司法書士・税理士と連携。各分野プロが丁寧に対応。任意売却はもちろん、返済計画や交渉、次の家探し、お引越しまで丸ごとすべてお任せ頂けます。
弁護士・司法書士・税理士と連携。各分野プロが丁寧に対応。任意売却はもちろん、返済計画や交渉、次の家探し、お引越しまで丸ごとすべてお任せ頂けます。

任意売却はこんな方におすすめの解決策

任意売却は滞納による競売を回避したい、競売より良い方法が知りたい、そのまま住み続けたい方に最適な解決策!不動産トラブルはお気軽にご相談を!

  • ・滞納による競売を回避したい
  • ・競売より良い方法が知りたい
  • ・そのまま住み続けたい

滞納による競売を回避したい、競売より良い方法が知りたい、そのまま住み続けたい方に任意売却がおすすめです。

不動産あんしん相談室®に相談・依頼するメリット

  • 自己負担0円|売買代金から仲介手数料・引越し費用も捻出!
  • 選べる4つのプラン|状況やご要望に応じて選べるプラン
  • 豊富な経験
    と知識

  • お客様の問題を
    素早く解決

  • アフター
    フォローも
    抜群!

弁護士など専門家に相談可能

セカンドオピニオン可能

難しく複雑な不動産問題をわかりやすくご説明!
解決方法をご提案します!

難しく複雑な不動産問題をわかりやすくご説明!解決方法をご提案します!

不動産あんしん相談室®は競売より良い方法をご案内します!不動産トラブルはお気軽にご相談を!

 

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

 

01

「任意売却」と「競売」の違い
任意売却とは?

住宅ローン
こんなお悩み、ありませんか?

住宅ローンのこんなお悩み、ありませんか?

住宅ローンのお悩みを「任意売却」なら解決できます。

 

  • 住宅ローン以外の
    借金も多く
    自己破産を考えている

  • 失業・病気などで
    支払いが苦しい

  • そのまま
    住み続けたい

  • 少しでも借金を
    減らしたい

任意売却 とは

競売になる前に、
自分の意思で不動産を売却すること。

任意売却は、金融機関などから強制されることなく、
自分の意思によって不動産を売却することです。
住宅ローンが払えない事情に至った際(リストラ・転職・離婚・相続など)競売になる前に、住宅ローンの残債を残しながら不動産を売却する救済処置です。

任意売却
最大のポイント

任意売却最大のポイント その1|市場価格で売却できる 住宅ローンが残っていても市場価格で売却できる
任意売却最大のポイント その2|債権者との交渉のうえ、無理のない返済計画を立てられる。 債権者との交渉のうえ、
無理のない返済計画を立てられる

住宅ローン・管理費・税金滞納
そのまま放置してしまうと…

大切な不動産が「競売」になってしまいます!

大切な不動産が「競売」になる前に。お気軽にご相談ください。

 

マンガでわかる!『競売』

 

 

競売とは

裁判所の管理下で
強制的に売却されること

 

競売とは、支払いの滞ったローン等の債権者によって、債務者が所有する不動産などを裁判所の管理下で 強制的に売却されることです。

債権者はその競売売却代金から債務の支払いを受ける手続きです。

 

競売でのデメリット

  • その1 低価格で落札され多くの残債が残る
  • その2 引越し費用等もすべて自己負担
  • その3 インターネットや新聞に公表される
  • その4 債権者により強硬に支払いを迫られる
  • その5 税金や管理費の滞納分はそのまま残る
  • その6 精神的ダメージが大きく今後も不安

02

マンガでわかる!
任意売却

マンガでわかる!『任意売却』

任意売却ポイントまとめ

任意売却
ポイントまとめ

任意売却最大のポイント その1|市場価格で売却できる 市場価格で売却できる
任意売却最大のポイント その2|自己負担0円。引越し費用も捻出できる 自己負担0円。引越し費用も捻出できる
任意売却最大のポイント その3|周囲に知られずに売却できる。 周囲に知られずに売却できる
任意売却最大のポイント その4|債権者との交渉のうえ、無理のない返済計画を立てられる。 債権者との交渉のうえ、
無理のない返済計画を立てられる
任意売却最大のポイント その5|滞納している税金も清算できる 滞納している税金も清算できる
任意売却最大のポイント その6|ゆとりをもって今後を段取りできる。 ゆとりをもって今後を段取りできる

03

知っておきたい!
メリット・デメリット

任意売却6つのメリット|競売と任意売却を比較

任意売却のメリット|市場価格で売却でき自己負担0円。引越し費用も捻出できます。周囲に知られずに売却でき無理のない返済計画をたてられます。滞納している税金も清算、心に余裕が生まれます。

 

 

 

不動産あんしん相談室®は競売より良い方法をご案内します!不動産トラブルはお気軽にご相談を!

 

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

 

任意売却と競売
共通する避けられない
デメリット

 

 

競売になっても任意売却と同様にブラックリストには掲載されるため、住宅ローンを滞納している時点でブラックリストの掲載回避は出来ません。
だからこそ
任意売却を選択した方がメリットが大きく、おすすめです。

04

希望に合わせて
選べる4つのプラン

当相談室では、お客様の状況やご要望に応じて
4つのプランをご用意しております!

 

 

 

 

  • 少しでも高く売却したい!仲介プラン
  • 競売が迫っている!早急に現金化したい!買取りプラン|仲介手数料はいただきません。債権者との交渉はすべて不動産あんしん相談室®が担当、確実に売却でき、引越し費用も最大70万円までお支払いいたします。
  • 売却しても今の家に住み続けたい|リースバックプラン|不動産あんしん相談室®へ売却いただき、賃貸契約をむすび買い取った住宅をご相談者様に賃貸としてお貸しするプラン
  • いずれは自宅を買戻ししたい!買戻しプラン|任意売却で、援助してくれる親族や知人に自宅を買取っていただくプラン

 

05

料金システム

任意売却の費用は0円

お客様にご負担いただくのはこれだけです!

  • 住民票取得費用 300~400円程度
  • 印鑑証明書取得費用 300円程度

 

権利証を紛失されていませんか?

権利証を紛失された場合でも、時間があれば十分間に合います。
まずはお気軽にご相談ください。

06

任意売却の流れ

任意売却の流れ

07

お客様の声

  • 地域:東京都八王子市

    建物種別:マンション

    年代:50代

    解決までの期間:7ヶ月

    自宅を手放した後の引っ越す先も決めていたのですが残債が残ってしまうのではないか、と不安に思い夜も眠れませんでした。

    そんなとき不動産あんしん相談室からお手紙が届き、パンフレットを見てすぐにお電話致しました。

    内容がとてもわかりやすく、なおかつ相談してからすぐに自宅まで面談に来て頂いたこともあってご依頼することを決めました。 お電話口でご相談に応じて頂いた際も丁寧にご説明して頂き安心できましたし、不安だった残債も売却費用で解消出来ました。 あのときすぐに不動産あんしん相談室に電話して良かったです。

  • 地域:大阪市北区

    建物種別:マンション

    年代:50代

    解決までの期間:8ヶ月

    投資用でマンションを購入したのですが、賃料収入があるにも関わらず住宅ローンなどの返済で収入が逆転してしまいました。

    持っているだけで赤字の状態で売り出してみたものの、債務額も高額でなかなか買い手がつかない状態。 その時に不動産あんしん相談室のHPを見て「これだ!」と思い、相談させて頂きました。

    すっと売れるか不安でしたが、相談したおかげで無事1件成約しましたので、他のマンションも不動産あんしん相談室に任せていこうと思います。

  • 地域:大阪府枚方市

    建物種別:戸建て

    年代:40代

    解決までの期間:3ヶ月

    心機一転、地元へ帰ることを決意し引っ越すも、枚方の自宅のローンが滞ったため差押えが入ってしまいました。

    引越してしまった後での債権者とのやり取りは、私では難しいと思い、途方に暮れていたところ、御社より任意売却のお手紙を頂き、お電話してみることにしました。 私に代わって債権者との交渉をして頂き、相談してから3か月足らずで枚方の自宅を売却することができ、 とても満足しています。

    これで心置きなく、新しい生活をスタートできます!

  • 地域:大阪府堺市

    建物種別:戸建て

    年代:50代

    解決までの期間:約4ヶ月

    住宅ローンの支払いが滞り、自宅に”競売開始”の通知が届いたため、知人の紹介により不動産あんしん相談室へ相談することに。

    借入先が2社あるため、競売になると諦めていましたが、不動産あんしん相談室の代表コンサルタントが各債権者へ交渉してくれたおかげで、競売の期日までに買主を見つけることができ、任意売却できました。

    期日が迫るまで一生懸命やっていただき、本当に感謝しています。

  • 地域:大阪府豊中市

    建物種別:マンション

    年代:40代

    解決までの期間:3ヶ月

    仕事の都合で遠方に引っ越すこととなり、二重に生活費がかかることから、それまで関西で所有していたマンションの住宅ローンの支払いが苦しくなりました。
    かといって、ローン残高が多いため売却できず、遂に競売となりました。固定資産税の未納も50万円程あったため、市からの差押えも受けることに。
    そんなとき「任意売却」というシステムを知り、最初はデメリットがあるのでは?と不安でした。
    しかし、ギリギリのタイミングでの依頼だったにも関わらず、1ヶ月弱で買い手を見つけてくださり、マンションの撤去費用として現金も受け取ることができました。いま思うと、あのまま競売になるよりはずっとメリットが大きかったなと思います。

 

08

よくあるご質問

  • 住宅ローンを滞納したらどうなりますか

    住宅ローンを滞納したら督促状が届き、自宅を差し押さえられたのち競売の手続きが進められます。

    競売が決定すると強制的に家を追い出されるだけでなく、自宅をかなり安く売却され(市場価格の5〜8割)残った借金を支払い続けなければなりません。

  • 競売を取り下げることはできますか

    競売が決定すると、なかなか取り下げてもらえないのが現状です。

    よって競売になる前に1日でも早く、他の手段を選ぶことがカギとなります。

  • ローンを滞納している自宅を売却することはできますか

    査定を行い、ローン残債よりも自宅の売却額の方が大きければ一般的な売買が可能です。

    しかしローン残債の方が多い状態(オーバーローン)であれば、一般的な売買はできず任意売却になります。

    無料査定をご希望の方はお問い合わせください。

  • 競売を阻止する手段は何がありますか

    一般的には「任意売却」が多いです。

    残債は返済しなければなりませんが、市場価格と同じくらいで売却できるだけでなく、現金を用意する必要もないため、最もおすすめできる手段です。

    任意売却の詳しい説明は「【マンガで解説】任意売却とは?住宅ローン滞納・競売・離婚問題の解決策」をご覧ください。

  • 任意売却が0円でできる理由を教えてください

    任意売却にかかる費用は原則として売買代金から支払われるため、お客様に現金を用意していただく必要はありません。

    また任意売却が成立した場合は、引越代を現金でもらうことも可能です。

    費用の詳細は「【任意売却の費用】現金での支払いはなし!理由は?引っ越し代がもらえる?をご確認ください。

  • 滞納から競売までの期間や流れを教えてください

    競売が決定するまでの目安を「【解説】住宅ローンを滞納したらどうなる?競売で差し押さえになる前に無料相談を」にまとめています。

    参考にご覧ください。

  • 任意売却の相談はどの段階で誰にすべきですか

    滞納してからでなく、住宅ローンの支払いが厳しいなと思った段階で相談しましょう。

    相談先はまず銀行です。

    銀行に相談し、リスケジュール(リスケとも言います)といって一時的に返済額を減らすようお願いすることも可能です。リスケができなかったり、どうしても返済が追いつかない場合は、競売になる前に売却もご検討ください。リースバックといって、売却せずにそのまま賃貸で住み続ける方法もございますので、何でもご相談くださいませ。

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください