PAGE TOP

不動産あんしん相談室へ無料相談・査定
LINEで不動産あんしん相談室に問い合わせ
運営機関

離婚したら家はどうなるの?
離婚と不動産

離婚と不動産 最大のポイント その1|離婚による連帯保証など不動産問題を解決! 離婚による連帯保証など
不動産問題を解決!
離婚と不動産 最大のポイント その2|不動産のプロがお客様により添ったご提案 不動産のプロが
お客様により添ったご提案
離婚と不動産 最大のポイント その3|そのまま住み続けたい方に任意売却がおすすめ そのまま住み続けたい方に
任意売却がおすすめ

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください

弁護士・司法書士・税理士と連携

離婚による不動産処分は お任せ頂けます。

弁護士・司法書士・税理士と連携。各分野プロが丁寧に対応。任意売却はもちろん、返済計画や交渉、次の家探し、お引越しまで丸ごとすべてお任せ頂けます。
弁護士・司法書士・税理士と連携。各分野プロが丁寧に対応。離婚による不動産処分はお任せ頂けます。

離婚による連帯保証など不動産問題を解決!

離婚の不動産問題を解決!

任意売却は滞納による競売を回避したい、競売より良い方法が知りたい、そのまま住み続けたい方に最適な解決策!不動産トラブルはお気軽にご相談を!
  • ・連帯保証・連帯債務を解決したい!
  • ・家を売る?売らない?共有物の解消
  • ・そのまま住み続けたい

滞納による競売を回避したい、競売より良い方法が知りたい、そのまま住み続けたい方に任意売却がおすすめです。

不動産あんしん相談室®に相談・依頼するメリット

  • 離婚する場合解決方法は2択|売却 or 住み続ける
  • 売却して済み続ける方法も|状況に応じた解決方法をご提案
  • 完全
    秘密厳守
  • 女性
    コンサルタント
    も対応可能
  • 弁護士等
    専門家
    と連携

弁護士など専門家に相談可能

セカンドオピニオン可能

難しく複雑な不動産問題をわかりやすくご説明!
解決方法をご提案します!

難しく複雑な不動産問題をわかりやすくご説明!解決方法をご提案します!

不動産あんしん相談室®は複雑な離婚と不動産の相談承ります!

 

不動産あんしん相談室は信頼できる全国の専門家と連携!安心!各種専門家のご紹介はこちらから

不動産あんしん相談室は信頼できる全国の専門家と連携!安心!各種専門家のご紹介はこちらから

 

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

 

01

離婚する場合の
不動産解決法とは?

離婚したら『家はどうする?』
こんなお悩み、ありませんか?

離婚したら家をどうしたらいいの?離婚に関する不動産のこんなお悩み、ありませんか?

離婚したら家を売る?売らない?共有物の解消|離婚したら住宅ローンは誰が払う?|連帯保証を解決する方法は?|離婚しても子供とそのまま住み続けたい

 

離婚する場合自宅をどうするのか?という住宅ローン・連帯保証・連帯債務や不動産処分、財産取分などの不動産問題がどうしてもついてきます。

02

どちらを選ぶ?
家を売る or 住み続ける

① 売却する場合のチェックポイント&流れ

離婚したら家を売却する場合のチェックポイント&流れ

 

 

オーバーローンとは

不動産の市場価格よりも住宅ローンの残債が多い状態のことをいいます。

オーバーローンの場合に不動産を売却する際は、基本的に不足分の資金を準備する必要があります。もしも資金が準備できない場合は、任意売却という方法もございます。

ご自身の住宅の時価(実際に売れる価格)を知りたい方は、当相談室で無料査定致しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

住宅ローンや任意売却について詳細はこちら。不動産あんしん相談室®が離婚による不動産問題を解決します!

② そのまま住み続けられる方法とは!?

子供の学校区を変えたくない、近所の人に知られたくない、家賃を安くしたい

 

などのご希望がある方は
「リースバック」という方法 もご検討ください。

リースバックとは?家を売却してもそのまま住み続けられる方法|ご希望のお家賃から逆算し、売却価格を決定。場合によっては今までの住宅ローンより安くできる場合もございます。

 

 

ご自宅を売却しても住み続けられます!リースバック詳細はこちら|不動産あんしん相談室®が離婚による不動産問題を解決します!

 

 

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

 

03

お客様の声

  • 離婚後、妻と子供が住み続ける自宅が競売になった事例

    地域:愛知県瀬戸市

    建物種別:戸建て

    年代:40代

    解決までの期間:2ヶ月

    離婚した元妻と子供が住んでいる家が競売にかけられてしまいました。慰謝料代わりにローンを支払っていたので、転居するわけにもいかず、途方に暮れていたところ、不動産あんしん相談室さんからお手紙をいただいたので、ご連絡しました。 土地が借地だったこともあり、他の不動産屋さんではなかなか難しいとの回答がありましたが、不動産あんしん相談室さんは自社で買い取ってくださり、そのまま住み続けることができました。思い切って連絡してみて良かったです。本当にありがとうございました。
  • 離婚による住宅ローンの組み替え成功事例

    地域:大阪市淀川区

    建物種別:戸建て

    年代:50代

    解決までの期間:2ヶ月

    13年前に離婚した後も元夫がローンを組んで購入した家に、私と息子だけで住み続けていました。 元夫は住宅ローンを払い続けていましたがコロナの影響もあり、この数ヶ月間支払いがしんどかったようで、ついに私に相談が来ました。

    二人で概要は話し合いましたが、最終はどうすればよいのか悩んでいる際に、インターネットで不動産あんしん相談室のホームページにたどり着きました。 今の状態を相談するととても丁寧にわかりやすく今後の流れを説明いただき、内容と料金も明瞭で安心できたため依頼することを決めました。

    そして元夫とも間を取り持ってくれて、私が今住んでいる自宅を元旦那から買い取ることで合意。 今の住宅ローンは金利も安く返済額も抑えられるし、ローンを支払った後は息子にも譲ることができます。 不動産会社に依頼するうえで費用と手数料が一番心配でしたが、最初から分かりやすく説明してくださったので安心してお任せできました。

  • 離婚による共有持分トラブルを解決した事例

    地域:京都府木津川市

    建物種別:戸建て

    年代:40代

    解決までの期間:1ヶ月

    調停離婚で元夫の持分2分の1の権利を取得しましたが、残りは元夫の親族の持分であり、元夫もそのまま家に住み続けていました。向こうの親族側は売却にも退去にも応じず、それなら家賃相当額(2分の1)を支払うように求めるも支払わない状態で…。 こんな案件なのでどの不動産会社にも相手にされなかったのですが、不動産あんしん相談室だけは違いました。親身に相談に乗って下さり、とにかく相談から売却までのスピードが速い。おかげで、長らくの苦悩から解放されホッとしました。本当にありがとうございました!
  • 連帯保証人が離婚した妻の親になっているケース

    地域:大阪府吹田市

    建物種別:マンション

    年代:30代

    解決までの期間:3ヶ月

    離婚後、1人で住んでいた自宅が競売にかかってしまいました。 他にもクレジットカードやキャッシング、税金の滞納があり、悩んでいたところに不動産あんしん相談室からお手紙を頂き、ご連絡しました。 連帯保証人がいる場合は売却の同意が必要とのことでしたが、連帯保証人が離婚した妻の父親と、かなり関係性が難しく、自分1人ではどうにも出来なかったので不動産あんしん相談室に間に入って頂き、同意を得たおかげで無事任意売却が成立しました。 当初より希望していた引越費用も配分して頂けたのでとても感謝しています。
  • 離婚後の任意売却だけでなく元妻との立退き交渉もしてくれました

    地域:兵庫県川辺郡

    建物種別:マンション

    年代:40代

    解決までの期間:2ヶ月

    弁護士の紹介で不動産あんしん相談室に出会いましたが、担当者の対応がよかったので、すぐに任意売却を依頼しました。 自己破産のため自宅は売却しなければいけませんが、離婚の条件として、元妻がそのまま住み続けて、住宅ローンは私が支払うということになっていたため、自宅を売却するにはどうしても元妻の協力が必要でした。 二重家賃がしんどくなって、自己破産を選択することになってしまった私の言い分は全くきいてくれず、途方に暮れていましたが、そこを不動産あんしん相談室がすべて交渉してくれました。 結果、すんなりと退去してくれることに。 離婚時にも色々もめていましたので、本当に助かりました。早急に解決していただき、心理的な負担も減ってとても助かりました。

 

04

よくあるご質問

  • 離婚前に不動産関係で確認、手続きすべきことは何がありますか
    夫婦で不動産を購入されていたり、住宅ローンの保証人や連帯債務者になられている場合はとても注意が必要です。保証関係に関して、売却金額で住宅ローンが完済できる際は特に問題がありませんが、売却価格より住宅ローンが残る可能性がある場合は、簡単に家を売却することができませんので、一度ご相談くださいませ。
  • 離婚時にローンの残っている自宅がある場合どうすれば良いですか
    まずは家の価値を調べましょう。その価格次第で売却するか、どちらか一方が住み続けるのかを判断する材料となります。無料査定をご希望の場合は電話(0120-619-099)もしくはメールにてお問い合わせください。
  • 離婚で連帯保証人から外れることはできますか
    離婚が原因で連帯保証人から外れることができません。なぜなら原則、連帯保証人はローンを完済するまで解消することができないからです。しかし例外として、下記のような場合は解消できるケースもあります。 【例外】離婚で住宅ローンの連帯保証人・連帯債務を解消できる事例
  • 共有名義不動産の場合、離婚後はどうなりますか
    夫婦で共有名義の不動産を所有されている場合は、どちらか一方に共有持ち分を買っていただくか、不動産売却をおすすめいたします。 理由は、離婚後、共有名義の資産が残っているとトラブルの元になるからです。離婚するのであれば共有名義の解消は必須だとお考えください。 【参考記事】離婚後、ローンの残る家に住み続ける場合、絶対にしてはいけないこと
  • 夫名義の家に妻・子のみ住み続けることは可能ですか
    元夫の許可があれば可能です。 しかしながら元夫の気持ちがかわったり、仮に住宅ローンがある家の住宅ローンを支払わなかったりすると自宅を追い出されてしまう場合もありますので、住宅ローンの有無を確認したうえでしっかり契約を締結しましょう。
  • 売却のタイミングは離婚前後どちらが良いですか
    どちらが良いのかはご夫婦の状況にもよりますが、離婚後あまり連絡を取りにくい状況で売却するよりは離婚前に売却するほうが無難かもしれません。 現在の状況をヒアリングして、最良な方法で進めることが可能ですのでいつでもご相談くださいませ。

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください