PAGE TOP

不動産あんしん相談室へ無料相談・査定
LINEで不動産あんしん相談室に問い合わせ
運営機関

離婚したら家はどうなるの?
離婚と不動産

離婚と不動産 最大のポイント その1|共有名義や連帯保証など不動産トラブルを解決 共有名義や連帯保証など
不動産トラブルを解決
離婚と不動産 最大のポイント その2|そのまま住み続けたい方には「不動産の買い戻し」がおすすめ そのまま住み続けたい方には
「不動産の買い戻し」がおすすめ
離婚と不動産 最大のポイント その3|不動産問題のプロがお客様のケースに寄り添い対応 不動産問題のプロが
お客様のケースに寄り添い対応

弁護士・司法書士・税理士と連携

離婚による不動産処分はお任せ頂けます。

弁護士・司法書士・税理士と連携。各分野プロが丁寧に対応。任意売却はもちろん、返済計画や交渉、次の家探し、お引越しまで丸ごとすべてお任せ頂けます。
弁護士・司法書士・税理士と連携。各分野プロが丁寧に対応。離婚による不動産処分はお任せ頂けます。

離婚による連帯保証など不動産問題を解決!

離婚の不動産問題を解決!

任意売却は滞納による競売を回避したい、競売より良い方法が知りたい、そのまま住み続けたい方に最適な解決策!不動産トラブルはお気軽にご相談を!
  • ・連帯保証・連帯債務を解決したい!
  • ・家を売る?売らない?共有物の解消
  • ・そのまま住み続けたい
わかりやすい漫画で解説!任意売却

一般社団法人不動産あんしん相談室 youtubeチャンネル

より皆さんにわかりやすく!
不動産あんしん相談室®YouTubeチャンネル

不動産でお悩みの皆さまによりわかりやすく、不動産あんしん相談室®をご利用いただけるようYOUTUBEチャンネルを開設しました!

不動産問題を安心して相談できる場所として、住宅ローン延滞、固定資産税・管理費滞納をはじめ、・相続・共有持ち分トラブル等、難しく複雑な不動産の諸問題に、経験豊富な不動産コンサルタントが対応致します。

いま離婚を考えているなら

離婚したら『家はどうする?』
こんなお悩み、ありませんか?

離婚したら家をどうしたらいいの?離婚に関する不動産のこんなお悩み、ありませんか?

離婚したら家を売る?売らない?共有物の解消|離婚したら住宅ローンは誰が払う?|連帯保証を解決する方法は?|離婚しても子供とそのまま住み続けたい

離婚したら家を売る?売らない?共有物の解消|離婚したら住宅ローンは誰が払う?|連帯保証を解決する方法は?|離婚しても子供とそのまま住み続けたい

 

  • 離婚する場合解決方法は2択|売却 or そのまま住み続ける
  • そして、そのまま住み続けるための方法は3択 名義変更orリースバックor離婚協議書作成

01

離婚したら
マイホームはどうすればいい?

離婚する場合自宅をどうするのか?という住宅ローン・連帯保証・連帯債務や不動産処分、財産取分などの不動産問題がどうしてもついてきます。解決方法は2択|売却orそのまま住み続ける

 

 

02

どれを選ぶ?
家を売る or そのまま住み続ける

① 売却する場合のチェックポイント&流れ

離婚したら家を売却する場合のチェックポイント&流れ

 

 

オーバーローンとは

不動産の市場価格よりも住宅ローンの残債が多い状態のことをいいます。

オーバーローンの場合に不動産を売却する際は、基本的に不足分の資金を準備する必要があります。もしも資金が準備できない場合は、任意売却という方法もございます。

ご自身の住宅の時価(実際に売れる価格)を知りたい方は、当相談室で無料査定致しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

住宅ローンについて

不動産あんしん相談室®が
離婚による不動産問題を解決します!

② そのまま住み続けたい場合

子供の学校区を変えたくない、近所の人に知られたくない、家賃を安くしたい

 

そのまま住み続けるためには
3つの方法があります

03

そのまま住み続けるための
3つの方法

① 名義変更

こんなお悩みはありませんか?・元夫(妻)が名義の家に住み続けている・元夫(妻)が住宅ローンを滞納したらとヒヤヒヤしている・元夫(妻)が自分の家から退去してくれない

 

こんなお悩みのある方は
「名義変更」という方法 もご検討ください。

名義変更は
ご自身で住宅ローンを組める方におすすめ

年収が低くても住宅ローンを組める可能性があります

  • ・年収150万円が目安
  • ・パート・アルバイトでも可能

 

名義変更をして買い戻すメリット・将来自分の子供に託すことができる・元夫(妻)の未払いや借金で差し押さえられることがなくなる・自分で住宅ローンを組んだ方が負担が少ない(金利や条件など)

 

 

こんな方におすすめ・離婚したいがこのまま家に住み続けたい方・元夫(妻)名義の家に住んでいる方・自身に収入があり住宅ローンを組める方

 

 

③ 離婚協議書作成

離婚協議書作成について

① ②が難しい場合の手段として、名義はそのままで元パートナーから借りることも可能。

この場合は必ず合意書(離婚協議書)が必要なので当相談室から弁護士をご紹介します。

不動産あんしん相談室®に相談・依頼するメリット

  • 完全
    秘密厳守
  • 女性
    コンサルタント
    も対応可能
  • 弁護士等
    専門家
    と連携

弁護士など専門家に相談可能

セカンドオピニオン可能

難しく複雑な不動産問題をわかりやすくご説明!
解決方法をご提案します!

難しく複雑な不動産問題をわかりやすくご説明!解決方法をご提案します!

 

不動産あんしん相談室®は複雑な離婚と不動産の相談承ります!

 

不動産あんしん相談室は信頼できる全国の専門家と連携!安心!各種専門家のご紹介はこちらから

不動産あんしん相談室は信頼できる全国の専門家と連携!安心!各種専門家のご紹介はこちらから

 

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

 

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください

LINEで相談|24時間無料相談可能

↓ クリックするとLINEで無料相談できます ↓

04

お客様の声

  • 離婚による財産分与|弁護士の紹介で自宅の売却に成功した事例

    地域:大阪府豊中市

    建物種別:マンション

    年代:40代

    解決までの期間:3ヶ月

    離婚に伴う財産分与のため不動産売却をしたく、弁護士さんに相談をしていました。不動産査定のノウハウがしっかりとしている不動産あんしん相談室さんを弁護士さんから紹介してもらい、査定をお願いすることに決めました。 スタッフさんの対応もとてもスムーズかつ丁寧でしたし、不動産も無事高く売却できとても安心しました。お願いをしてよかったです。ありがとうございます。
  • 離婚後に親族間売買が理由で銀行に断られたが、住宅ローンの名義変更ができた事例

    地域:千葉県松戸市

    建物種別:戸建て

    年代:40代

    解決までの期間:4ヶ月

    離婚に伴い、妻から自身へ住宅ローンの名義変更をしたいと思っていましたが、私の勤続年数と親族間売買が理由で、どの銀行からも断られ、とても困っていました。そんな中、不動産あんしん相談室のサイトを見つけ、藁にもすがる思いで連絡しました。 他の銀行では断れた住宅ローンの名義変更について、不動産あんしん相談室なら可能であること、なぜ可能なのか詳しく丁寧に教えてくださいました。丁寧な対応にとても安心したのを覚えています。無事私でも組める住宅ローンの審査が完了し、名義変更をすることができました。本当にお世話になりました。ありがとうございます。
  • 離婚後の自宅についてよくわからない状態だったが無料相談を機に解決できた事例

    地域:千葉県柏市

    建物種別:戸建て

    年代:30代

    解決までの期間:3ヶ月

    離婚後も今の家に住み続けたいと思っていたため、ローンの借り換えや名義変更についてネットで調べていました。1人で調べてもよく分からずとても疲れていましたが、不動産あんしん相談室のサイトを見つけ、相談のため連絡させていただきました。 相談してからというもののストレスなくスムーズにことを運ぶことができ、とても嬉しかったです。収入が少ないと思ってた私にもローンが組めることを丁寧に教えてくださるなど細やかなサポートでした。 無事今の家に住み続けることができ安心しております。本当にお世話になりました。
  • 離婚問題×不動産トラブル特化のインスタグラムからご依頼いただいた事例

    地域:大阪府大阪市

    建物種別:戸建て

    年代:50代

    解決までの期間:4ヶ月

    離婚後、急に夫と連絡が取れなくなくなった期間があり、不安な思いからなるべく早く家を自身の名義にしたいと思っておりました。 そんな中たまたまInstagramで不動産あんしん相談室について知り、相談をすることにしました。夫となかなか連絡が取りづらい中、不安な私の気持ちに寄り添い、こまめな案内・サポートをしていただけて本当に嬉しかったです。無事年内に名義変更が完了し、明るい未来へ進むことができています。ありがとうございました。
  • 個人再生中の夫に変わり、妻名義の住宅ローンで家を買い戻しできた事例

    地域:埼玉県北本市

    建物種別:戸建て

    年代:40代

    解決までの期間:4ヶ月

    夫が多重債務を抱えており個人再生をしている状況で、家に住み続けておりました。 しかし夫の収入が不安定であることから、ローンが払えなくなり、いつ家を出なければいけない状況になるのかとビクビクしておりました。 たくさんの会社に相談をし断られる中、ネットでたまたま見つけた不動産あんしん相談室に連絡をしました。夫が個人再生している中でも自分名義で通るローンがあることを教えてもらい、無事家を買い戻すことができました。ありがとうございます。

 

05

よくあるご質問

  • 離婚前に不動産関係で確認、手続きすべきことは何がありますか

    夫婦で不動産を購入されていたり、住宅ローンの保証人や連帯債務者になられている場合はとても注意が必要です。保証関係に関して、売却金額で住宅ローンが完済できる際は特に問題がありませんが、売却価格より住宅ローンが残る可能性がある場合は、簡単に家を売却することができませんので、一度ご相談くださいませ。

  • 離婚時にローンの残っている自宅がある場合どうすれば良いですか

    まずは家の価値を調べましょう。その価格次第で売却するか、どちらか一方が住み続けるのかを判断する材料となります。無料査定をご希望の場合は電話(0120-619-099)もしくはメールにてお問い合わせください。

  • 離婚で連帯保証人から外れることはできますか

    離婚が原因で連帯保証人から外れることができません。なぜなら原則、連帯保証人はローンを完済するまで解消することができないからです。しかし例外として、下記のような場合は解消できるケースもあります。

    【例外】離婚で住宅ローンの連帯保証人・連帯債務を解消できる事例

  • 共有名義不動産の場合、離婚後はどうなりますか

    夫婦で共有名義の不動産を所有されている場合は、どちらか一方に共有持ち分を買っていただくか、不動産売却をおすすめいたします。

    理由は、離婚後、共有名義の資産が残っているとトラブルの元になるからです。離婚するのであれば共有名義の解消は必須だとお考えください。

    【参考記事】離婚後、ローンの残る家に住み続ける場合、絶対にしてはいけないこと

  • 夫名義の家に妻・子のみ住み続けることは可能ですか

    元夫の許可があれば可能です。

    しかしながら元夫の気持ちがかわったり、仮に住宅ローンがある家の住宅ローンを支払わなかったりすると自宅を追い出されてしまう場合もありますので、住宅ローンの有無を確認したうえでしっかり契約を締結しましょう。

  • 売却のタイミングは離婚前後どちらが良いですか

    どちらが良いのかはご夫婦の状況にもよりますが、離婚後あまり連絡を取りにくい状況で売却するよりは離婚前に売却するほうが無難かもしれません。

    現在の状況をヒアリングして、最良な方法で進めることが可能ですのでいつでもご相談くださいませ。

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください