住宅ローン滞納

任意売却4つのプラン「リースバックプラン」

不動産のリースバックとは

不動産のリースバックとは、任意売却で第三者(または弊社)に一旦自宅を買い取ってもらい、売却したお金でひとまず住宅ローンの支払いを完了させ、買い取ってくれた第三者に賃料を支払うことで、売却後もこれまで住んでいた家に住み続けることができる方法です。

住宅ローンの月々の支払いが難しくなり、競売もしくは任意売却によって家を売却して返済することになってしまった方が対象です。

リースバックなら売却しても、今まで通り住み続けられる

家を売却後はお住まいだったお家を新しいオーナーとリース契約し、賃貸住宅として今までと同様に住み続けることができるのがリースバックの最大のメリットです!

住宅ローンの支払いを滞納するようなことになる前に売却し、その売却で得たお金でローンを全額返済が出来れば、月々のローン返済に充てていた金額よりも少ない金額の家賃に設定してもらえること場合もあります。

売却後も住み続けられることで、引越しに伴う新たな支出も抑えられ、愛着のある家に住み続けることができる画期的な方法で、昨今はこのリースバックをご選択される方が増えています。

リースバックした家を買い戻すことも可能

リースバックを利用すれば、賃貸としてそのまま住み続けることができますが、元の所有者は「買戻し優先権」も得ることになります。

もし将来生活状況が好転した場合、リースバック終了後に買戻し優先権にて不動産を自身の所有不動産にすることができます。

よって、家族や知人による買取りが難しい方、売却後もそのまま住み続けたい方におすすめのプランです。

弊社による買取もおこなっています

弊社のリースバックプランでは、不動産投資家など第三者に購入者となってもらうほか、弊社が買取りをして新しい所有者となることができる場合があります。

その場合、購入者を探す売却活動をする必要がありませんので、リースバック完了までの時間を短縮することができます。

差押えや競売が迫っている方や取り下げを急ぎたい方、一時資金を早急に受け取りたい方は是非ご相談ください。

リースバックについてよくある質問をまとめました!アースコンサルティングオフィスが提供する「リースバック」について、疑問が解消できるようリースバックのよくある質問をご紹介します。 家を...
リースバックプラン|料金・手続きの流れについて任意売却の場合の仲介手数料は0円! 本来、不動産の仲介における手数料は宅建業法という法律で、「売買価格の3%+6万円+消費税」と定めら...



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
株式会社アースコンサルティングオフィス
株式会社アースコンサルティングオフィス
大阪・東京にある不動産コンサルティング会社。代表は女性。不動産コンサルタントという中立な立場で、専門知識のない方にもわかりやすく不動産問題の解決策をご提案しています。主な分野は住宅ローン滞納、リースバック、離婚、共有持分、相続トラブル解決など。 いつでもお気軽にご相談ください。無料相談受付中。