PAGE TOP

不動産あんしん相談室へ無料相談・査定
LINEで不動産あんしん相談室に問い合わせ
運営機関
リースバック

ペットがいると住み替えが難しい?今の生活を守る不動産売却方法とは

犬や猫と一緒に暮らしている場合、住み替えの難易度は高くなるのが現実です。

「ペットと暮らした家を売る」「ペットと暮らせる新居を探す」この2つのいずれか、あるいは両者がハードルとなる可能性があります。

ペットと暮らす家にお住まいで売却を検討されている場合には「リースバック」や「不動産買取」によって、スムーズな売却・住み替えが可能です。

ペットのいる家が売りにくい理由

ペットのいる家が売りにくい理由は「売るためにお金や労力がかかる」そして「売るまでに時間要する」という可能性があるためです。

ハウスクリーニングやリフォームが必要になることも

ペットと暮らした家は、壁紙や床材に傷がついていることも少なくありません。また一緒に暮らしている方は気にならないかもしれませんが、ペットの“におい”を気にする方もいらっしゃいます。

そのため売却に際しては、ハウスクリーニングやリフォームが必要になる可能性も否めません。

家の広さや範囲にもよりますが、ハウスクリーニングには10万円前後、6畳ほどの部屋の壁紙の張替えには4万円前後、床材の張替えには10万円前後の費用がかかります。

「内見対応」が負担になることも

不動産を購入する方は、必ず「内見」をします。購入を決断するために、実際にお住まいを見に来るということですね。内見時の印象が、購入するかどうかの決め手となります。

購入検討者は、ペットを飼っているとは限りません。内見時の印象を良くするためにも、必ずとはいいませんが、ペットを一時的にホテルなどに預けることも必要になるでしょう。

トモニママ
トモニママ
内見前には、ペットを預ける手配等で内見者とスケジュールが合わせにくくなることも考えられます。

競合物件と比較されたときにはマイナス要因になりやすい

内見者が気に入ってくれたとしても、購入の決断までには必ず類似物件と比較されます。

その際には「ペットがいる」ことがマイナス要因となり、候補になったとしても決断してもらえない状況が続く可能性もあります。

トモニママ
トモニママ
結果として、相場より価格を落とすことも検討しなければならないかもしれません。

「住み替え」となるとペットと一緒に住める家を買うのも難しい

売却のみならず、ペットと一緒に住む家を探すことにも難航する可能性があります。

分譲物件の多くは、ペットの飼育が可能。しかし、ペットの飼育が“可能”だとしても、マンションであれば管理規約でペットの大きさや頭数が指定されていたり、物件自体がペットと暮らすには適さなかったりすることもあるでしょう。

また住み替えとなると、売却と購入のタイミングを合わせるのが非常に難しくなります。

今のお住まいが売れたとしても、引き渡しまでに新居を購入できるか。新居の購入を先行させたとしても、新居の引き渡しまでに売れるのか……このようなことを考えながらの住み替えとなりますので「問題なくペットと暮らせる家」を探すハードルはさらに高くなるといえるでしょう。

トモニママ
トモニママ
適切な新居が見つからず、仮住まいとして賃貸住宅に引っ越すことになれば余計な出費もかさんでしまいます。

ペットと暮らす人におすすめ!「リースバック」とは?

売りにくく、なおかつ買いにくいペットのいる住み替え。もし売却によってまとまった資金を得たいとお考えの場合には「リースバック」を検討してみましょう。

リースバックは転居不要の売却

リースバックとは、不動産売却後、買主と賃貸借契約を締結することで、そのまま住み続けられる不動産売却方法です。「転居したくない」「だけど売却してまとまった資金を得たい」という方に適した売却方法だといえるでしょう。

先述通り、ペットを飼っているとなると、住み替えは一筋縄ではいきません。

トモニママ
トモニママ
転居不要となれば、当然ながら内見対応は一切なし。ペットと住める新居を探す手間もかかりません。

将来的には「買い戻し」が可能

リースバックも「不動産売却」には変わりありませんので、所有権は失い、賃料を支払って住み続けることになります。

しかし、リースバックでは「買い戻し」が可能です。

ご自宅を買い戻せば、生活を一切変えることなく住み続けたまま一時的に資金を得て、また改めて所有権を取り戻すことができます。

リースバックのご相談は不動産あんしん相談室まで

不動産あんしん相談室のリースバックでは、当相談室が購入・賃貸させていただいております。対象エリア・対象物件の制限もありませんので、ペットと一緒に住み続けたいという方はどうぞお気軽にご相談ください。

競売が迫る物件のリースバックも可能!

地域:東京都東大和市
建物種別:戸建て
年代:50代
解決までの期間:1ヶ月
競売のことを妻に言い出せず放置していましたが、ギリギリの状況になり、藁にも縋る思いで電話をしました。引っ越すにも猫が40匹おり、賃貸住宅を探すことができません。 妻にも怒られ、期日も迫り、後がない状況でしたが、不動産あんしん相談室さんに直接買い取っていただき『リースバック』することでとても早くとてもスムーズに解決することができました。 無事に全てが終わった時には妻にも笑顔が戻り、大変うれしく思っています。 不動産あんしん相談室さんとはこれから長いお付き合いになりますが、とても丁寧に対応してくださるので、安心してお付き合いができます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

不動産あんしん相談室では、住宅ローンの返済が滞ってしまったり、競売手続きが開始してしまっていたりする物件のリースバックにも対応しております。

差し迫った状況になると、さらにペットとの暮らしを守ることが難しくなります。このような状況にある方は、できるだけ早く当相談室にご相談ください。

「買取」ならペットがいてもスムーズな住み替えが可能

リースバックは、転居したい方にとっては不向きな不動産売却方法です。

「転居したい」「だけどなかなか売れない」「売る手間を省きたい」という方は、「買取」を検討してみましょう。

「買取」はリフォームや内見対応の必要がない

「買取」は、不動産会社に直接買い取ってもらうという不動産売却方法です。

一般的に、不動産を売る方法は不動産会社に「仲介」してもらって買主を募ります。しかし、不動産会社に直接買い取ってもらうことができれば、時短かつ手間なく不動産を売ることができます。

ペットがいると何かと苦労する内見の対応もなし。そして不動産会社はリフォームして再販することを前提に不動産を買い取りますので、部屋の劣化やにおいを気にする必要もありません。

トモニママ
トモニママ
つまり、売却に際してリフォームやハウスクリーニングの費用がかからないということです。

「買取」のデメリットは価格

手間もかからない、時間もかからないということで、売主にとっては非常に“楽”な不動産売却方法である「買取」ですが、デメリットもあります。

それは、価格。買取価格は、相場価格の7~8割になってしまうのが一般的です。また不動産会社は、買い取って利益が出る見込みのない不動産を買うことはありませんので、必ずしも売れるわけではないということも認識しておきましょう。

不動産あんしん相談室の「あんしん買取net」

不動産あんしん相談室では、当相談室による買取とともに「あんしん買取net」という独自の買取システムを構築しております。

「あんしん買取net」は、入札形式で不動産の買取業者が決まりますので、より確実に、より高くご売却いただくことが可能です。

まとめ

ペットとともに住み替えるのは、予想以上に時間と労力がかかるものです。

住み替えたいと考える理由やご要望にもよりますが、一般的な不動産売却以外の選択肢を知ることでご家族と大切なペットにとって最適な選択ができます。

リースバックや不動産買取をご検討の方は、ぜひ一度、不動産あんしん相談室までご相談ください。

当相談室では、LINEやZoom、FaceTime、メール、電話などあらゆるデバイス・アプリでご相談いただける体制を整えております。

まずは電話かメール、LINEでご連絡ください。初回相談は60分無料(その後30分毎に5,000円)

お申し込みは24時間受け付けておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

https://anshin-soudan.net/contact/
ABOUT ME
一般社団法人 不動産あんしん相談室
一般社団法人 不動産あんしん相談室
「全国の不動産トラブルを解決したい!」そういう思いで一般社団法人を立ち上げました。トラブルの多い、住宅ローン滞納や競売、離婚と不動産、共有持ち分や空家トラブル、老朽化した区分所有や建て替え問題などを解決に導いています。 セカンドオピニオンも歓迎します!お気軽に無料相談をご依頼ください。

不動産あんしん相談室®

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルを解決!

不動産のプロがわかりやすく、丁寧に対応。適格な解決策をご提案。

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」 ◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

ひとりで悩まずにお気軽にご連絡ください。

◎「誰に相談したらよいかわからない」
◎「他社に断られた」方でも大丈夫!

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください

住宅ローン滞納・離婚・相続等むずかしい不動産トラブルは、不動産あんしん相談室へお気軽にお問い合わせください