リースバック

住宅ローンが払えないけど、そのまま住み続けられる2つの方法

任意売却なら、そのまま住み続けられます

住宅ローンが払えない、でも家を手放したくない、売却したくないという一心で、督促状や債権者(銀行)からの電話を無視し続けていませんか?

連絡を遮断することにより銀行の督促から逃れても、根本的な解決にはならないことはお客様が一番ご存じだと思います。

銀行は、滞納者から反応がなかったり連絡が取れない場合の最終手段として、裁判所に「競売」の申し立てを行うことができます。

この競売を申し立てられてしまうと、今までのように放置することはできません。

競売が粛々と進められてしまうからです。

このような事態になる前に「任意売却」で問題を解決できるかもしれません。

差押や競売開始決定通知等を放っておいたらどうなる?


差押や競売開始決定通知等を放っておけば、競売となり強制退去させられてしまいます。

競売となれば、いくら明渡しを拒否していても「強制執行」となり、いずれ家から出て行かなくてはなりません。

競売では、一般市場価格よりもかなり安い金額での売却となっていしまうだけでなく、引越費用ももらえません。

住宅ローンの滞納・差押えは放っておかずに、必ず対策することをお勧めします。
相談時期が早ければ早いほど有利な提案ができ、そのまま住み続けられる可能性も高くなります。

任意売却と競売はどっちが得?料金と売却後の対応に大きな違いがあったみなさんこんにちは、不動産コンサルタントの神田です。 〝ローンの返済が厳しい〟と感じていらっしゃる方は「任意売却」や「競売」という...

住み続けられる任意売却の2つのプラン


あなたの「このまま家に住み続けたい」をいう思いを、当相談室が手がける任意売却の下記プランで解決することができます!!

①リースバックプラン

当相談室もしくは投資家に売却し、そのまま賃貸で住み続ける、リースバックプランがございます。
家賃として月額定額をお支払いただき、その他は何も変わりません。

任意売却4つのプラン「リースバックプラン」不動産のリースバックとは 不動産のリースバックとは、任意売却で第三者(または当相談室)に一旦自宅を買い取ってもらい、売却したお...

②買戻しプラン

援助してくれる家族や知人がいる方へは、買戻しプランをお勧めします。
ご自宅にそのまま住み続けることができ、 その後は買戻し人にローンを返済していくことになります。

任意売却4つのプラン「買戻しプラン」買戻しプランとは 任意売却で、援助してくれる親族や知人に自宅を買取っていただくプランです。 まずは、債権者(金融機関)との交渉時...

リースバック&買戻しプランをおすすめしたい方

実際に利用したお客様の事例

このように、リースバック&買戻しプランで住宅ローン支払い時より有利な条件で住み続けることが可能です。

 




ABOUT ME
一般社団法人 不動産あんしん相談室
一般社団法人 不動産あんしん相談室
大阪・東京にある不動産コンサルティング会社。住宅ローン滞納や離婚による任意売却・相続問題など不動産トラブル解決をメインに、リースバック、共有持分買取、セカンドオピニオンにも対応。相談は無料で承っています。対応エリアは東京・大阪を中心に全国へ。