住宅ローン滞納

任意売却を依頼する不動産業者の選び方

みなさんこんにちは、不動産コンサルタントの神田(@eco2009_earth)です。

任意売却をしようと決めたものの、どこの業者に依頼するのがベストなのか?と悩む方も多いかと思います。

おおげさに思われるかもしれませんが、不動産業者に依頼した時点で、任意売却が成功するか否かが決定している、といっても過言ではありません。

弊社のご相談者様の中には、下記のような悩みを抱えてお問い合わせいただくことも多くあります

  • 他社に頼んでいたが、一度家に来たままその後何の連絡もない
  • よくわからないまま競売になってしまった
  • 細かい提案や報告がなく信頼できない

これらの事例のように、残念ながら、任意売却に精通していない不動産業者、対応の悪い不動産業者が存在することは確かです。

大切なご自宅の任意売却を成功させるため、任意売却に精通した信頼できる不動産業者をお選びください。

どこに依頼したらいいの?

①地域密着・任意売却専門の不動産コンサルティング会社

任意売却は、ややこしい債権関係や難しい法律用語が多く含まれております。

したがって、不動産業としての基礎知識はもちろん、任意売却のノウハウや実績がなければ債権者(債権回収会社)や弁護士等の法律家と対等に話を進めることはできません。

任意売却専門の不動産コンサルティング会社では、毎日、多種多様な難題、法律がらみの不動産案件に向き合っておりますので、ややこしい不動産売買に関する経験・実績が豊富です。

また、不動産を扱う者はその不動産の本当の価値を見いだせるかどうかが重要です。

ゆえに地域密着型の不動産業者でなければ、的確に不動産相場を把握することができません。

任意売却に精通し、地域に密着した不動産業者であれば、お客様一人一人のご相談に対してベストな任意売却のかたちをご提案することが可能です。

よって、地域密着かつ任意売却の実績が豊富な専門業者がベストと言えるでしょう。

②任意売却業者

任意売却業者は、世間的に知名度が低い場合が多く、なじみが薄いため不安に思われるかもしれません。

しかし専門だからこそ、債権者との交渉を含め、担保付不動産の取り扱いに慣れており、任意売却に必要な不動産・ 法律・ローン等に関する知識と実務経験があります。

ミライちゃん
ミライちゃん
不動産業界の中では「任売屋」と呼ばれることも多いようです。

しかしながら、中には、「説明がない」、「対応が悪い」等、クレームが多い不動産業者も存在します。

任意売却業者に依頼する際には、以下のような業者に注意が必要です。

  • 高額な相談料を請求してくる、料金体制が不明瞭な業者
  • 任意売却に必要な資格(宅地建物取引業免許)を受けていない業者
  • インターネット上のホームページだけで運営し、任意売却経験の乏しい、事務所等の実体のない業者

③近所や知り合いの不動産業者

知り合いに不動産業者がいたり、地元の業者に依頼する場合、なじみのない業者に比べると敷居も低く、気軽に相談もしやすいというメリットがあります。

しかし、売却予想額よりもローン残高が高額(オーバーローン状態)の場合、任意売却の経験が乏しい業者では債権者との交渉がまとまらず、結局競売になってしまうケースも あります。

たとえ知り合いの業者であったとしても、情に流されることなく、任意売却の専門知識と債権者との交渉経験がどれくらいかあるかを確認することが大切です。

④弁護士・司法書士事務所に紹介された業者

やはり弁護士・司法書士は法律のプロですので、法律上の知識は言うまでもなく、安心感や信用性は高いでしょう。

ただし、不動産売買に関するノウハウが十分でなく、不動産の売却先を探したり、価格交渉をしたりといったことは、不動産業者に任せるしかありません。

神田
神田
弁護士や司法書士等の専門家に依頼しても、最終的には私たちが不動産を売却することになります。

また、任意売却に精通した不動産業者を知らない専門家は、地元の不動産業者に頼むことが多いようですが、その業者が任意売却が得意だとは限らないので注意が必要です。

時間だけがかかり、競売になって弊社に相談に来られるケースも多いのが現状です。

さらに、相談料の支払いも必要ですので、まずは相場に強い、地域密着型の任意売却専門業者にご相談ください。

⑤債権者側に紹介された業者

債権者(金融機関等)に紹介された不動産業者に依頼した場合、その業者は債権者側の利益を優先することが多いです。

依頼者にとっては、不利な条件で不動産を売却になってしまう可能性があります。

⑥任意売却業者紹介サイトを通じて紹介された業者

任意売却業者紹介サイト等を通して依頼した場合、業者をたらい回しにされて何度も事情を説明しなければならなくなったり、経験が浅い業者を紹介されたり、という事例もあるようです。

インターネットで業者を探す際は、まずは電話・メールをして任意売却に精通しているか、交渉力があるか、地域の相場感があるか等、ご自身で見比べて判断されることをおすすめします。

選ぶ際のチェックポイント

任意売却専門業者を選ぶ際には、以下のチェックポイントを参考にしてください。

任意売却の実績は豊富か

任意売却に精通しており、多数実績があること。

債権者との交渉力が高く、買主を早く見つける中古住宅販売力(インターネットに不動産情報を掲載しているかチェック)がある。

対応の質・スピード

担当が親身に相談に乗り、経過報告などもこまめに連絡をくれる。

ほったらかしは一番ダメなポイントです。

神田
神田
担当者との信頼関係が一番の安心材料です!

基本的に不動産の販売については、状況を定期的に説明する義務があります。

アフターフォロー体制がしっかりしているか

自宅売却後の残債や新居探し、引越についての相談も親身になって対応してくれる。

売却後、安心して生活ができるまでサポートしてくれる会社かどうかチェックしましょう。

神田
神田
任意売却は売って終わりではありません!

住宅ローン以外の借金に関する相談も対応できるか。専門家と提携しているか。

不動産だけでなく、お客様のお悩みを総合的に解決できる弁護士や税理士・司法書士などの専門家とのネットワークがあるかどうかチェックしましょう。

住宅ローンに関するお悩みで不安や焦りが募っているときこそ、冷静な判断で業者を選び、良いパートナーを見つけることが任意売却成功に繋がります。

神田
神田
専門家とのネットワークがあるということは普段からこのような複雑な案件をこなしていることの証です。

任意売却ならお任せください

弊社は任意売却専門の地域密着型不動産コンサルティング会社ですので、地域の不動産相場にも精通しており、任意売却の経験豊富な専門スタッフが、より的確な任意売却のかたちをご提案いたします。

必ずお客様のご要望やお気持ちにお答えし、大切なお家の任意売却を成約に導きます!

弊社にご依頼されたお客様の声を公開しておりますので、是非ご参照くださいませ。

スタッフ一同親身になって対応致します。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
株式会社アースコンサルティングオフィス
株式会社アースコンサルティングオフィス
大阪・東京にある不動産コンサルティング会社。代表は女性。不動産コンサルタントという中立な立場で、専門知識のない方にもわかりやすく不動産問題の解決策をご提案しています。主な分野は住宅ローン滞納、リースバック、離婚、共有持分、相続トラブル解決など。 いつでもお気軽にご相談ください。無料相談受付中。