離婚と不動産

家のローンが残ってるけど離婚する場合、財産分与ってどうなるの?

住宅購入していた夫婦が離婚をする場合、住宅ローンが残っている場合は多くあります。

その際の財産分与はどうなるのでしょうか。

基本的には住宅を売却し、ローンを完済するのですが、売却額がローンよりも少ない場合、なかなか簡単にはいきません。

売却額が住宅ローンの残債より多い場合

このような状態を「アンダーローン」といいます。

この場合は、住宅を売却し、残りは財産として夫婦で配分します。

残りのローンより売却額の方が高い!売却と住み続けるどっちがいい?住宅ローンが残っている不動産であっても、離婚時には財産分与の対象になります。 自宅を購入している場合は、まず住宅ローンの残債と不動...

売却額が住宅ローンの残債より少ない場合

このような状態を「オーバーローン」といいます。

この場合は、基本的に住宅を売却することはできません。

※不足分を払うことができたら売却は可能です。

ですので、完済するまで住宅ローンを支払い続けなければなりません。

売却額よりローン残高の方が多い!オーバーローン物件を売る方法オーバーローンとは ご自身の住宅の時価(実際に売れる価格)が金融機関から借り入れた住宅ローンの額を上回っていることオーバーローンといい...

払い続けられない人が増えている

ただ、養育費や慰謝料とともに住宅ローンを払いつづけるのは困難なことです。

住宅ローンを支払わなければ、金融機関から督促状等が届き、最終的には「競売」になってしまいます。

競売とは?決定後の流れ・競売回避おすすめの方法任意売却について競売不動産とは?競売とは? 借入金(住宅ローンなど)の返済ができなくなった不動産を、債権者(銀行などお金を貸している人)が裁判所に申し...

オーバーローンでも売却する方法はある

オーバーローンでも不動産を売却したいとお思いなら「任意売却」という方法があります。

弊社では、このような案件を数多く対応してまいりました。

競売にならない為にも、自分たちで解決しようと考えず、できるだけ早い段階で専門家に相談しましょう。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
株式会社アースコンサルティングオフィス
株式会社アースコンサルティングオフィス
大阪・東京にある不動産コンサルティング会社。代表は女性。不動産コンサルタントという中立な立場で、専門知識のない方にもわかりやすく不動産問題の解決策をご提案しています。主な分野は住宅ローン滞納、リースバック、離婚、共有持分、相続トラブル解決など。 いつでもお気軽にご相談ください。無料相談受付中。